MENU
RACE
【JBCF Road Series 2014】
美浜クリテリウム 10.26 美浜クリテリウム NEW!
きらら浜クリテリウム 10.26 きらら浜クリテリウム
大星山ヒルクライム 10.25 大星山ヒルクライム
輪島ロード 10.12 輪島ロード
いわきクリテリウム 10.04-05 いわきクリテリウム
南魚沼ロード 09.28 南魚沼ロード
大臣旗ロード 09.20-21 大臣旗ロード NEW!
舞洲クリテリウム 09.14 舞洲クリテリウム NEW!
TTチャンピオンシップ 09.07 TTチャンピオンシップ NEW!
みやだクリテリウム 08.31 みやだクリテリウム NEW!
湾岸クリテリウム 07.27 湾岸クリテリウム
石川ロードレース 07.20 石川ロードレース
乗鞍ヒルクライム 07.13 乗鞍ヒルクライム
東ロード修善寺 07.06 東ロード修善寺
西日本ロード広島 06.21-22 西ロード広島
富士山ヒルクライム 06.15 富士山ヒルクライム
栂池高原ヒルクライム 06.08 栂池高原ヒルクライム
3day's 熊野 05.30-06.01 3day's 熊野
ツールド熊野 05.29-06.01 ツールド熊野
比叡山ヒルクライム 05.25 比叡山ヒルクライム
大井ロードレース 05.25 大井ロードレース
堺クリテリウム 05.18 堺クリテリウム
きらら浜クリテリウム 05.04 きらら浜クリテリウム
群馬CSCロードDay-2 04.27 群馬CSCロード-2
群馬CSCロードDay-1 04.26 群馬CSCロード-1
白浜クリテリウム 04.20 白浜クリテリウム
タイムトライアル南紀白浜 04.19 タイムトライアル南紀白浜
伊吹山ヒルクライム 04.13 伊吹山ヒルクライム
舞洲クリテリウム 04.06 舞洲クリテリウム
宇都宮クリテリウム 03.23 宇都宮クリテリウム

【JBCF track Series 2014】
全日本トラック 11.16 全日本トラック
東日本トラック 08.10 東日本トラック
西日本トラック 05.11 西日本トラック

協賛
関連団体

JBCF NEWS

 

 

JBCF事務局からのお知らせ 2013年06月03日発行

 

【ツール・ド・北海道2013参加チームの推薦について】



この度、JCF(財団法人 日本自転車競技連盟)より、

ツール・ド・北海道2013の参加チームの推薦依頼が参りましたので、JBCFでは下記の通り推薦を行います。

<推薦について>

6月9日開催栂池高原ヒルクライム終了時点の、
UCI登録チームを除くJPTチームランキング上位1チーム及び、補欠として2チームの合計3チームを推薦します。

 

なお、3チームには、6月10日に詳細をご連絡する予定です。

※招待、及び出場に関する判断はJCFが行います。
JBCFではJCFへの推薦状の送付のみとなりますので、ご注意ください。

 

<大会概要>

1.大会名 ツール・ド・北海道2013
2.実施競技 UCI アジア・ツアー,クラス2.2 のステージレース
3.大会期間 9月13 日(金) チーム受付/ライセンスコントロール/監督会議(倶知安町)
         9月14 日(土) 開会式/第1 ステージ180 km (倶知安町~倶知安町)   
         9月15 日(日) 第2 ステージ132 km (倶知安町~倶知安町)
         9月16 日(月) 第3 ステージ116 km (倶知安町~小樽市)
4.チーム構成登録選手5名,監督1名,コーチ1名,メカニシャン1名,マッサージャー等1名の 計8名で1チームを構成する.
5.招待条件概要
(1) チーム本拠地から指定集合地/解散地からチーム本拠地の旅費は各チームの負担とする.
(2) 参加チームは主催者が指定する宿舎に宿泊するものとし,9 月13 日から9 月16 日(3 泊4 日)
までの競技者5名とチーム役員3名までの宿泊料について,主催者が負担する.
(3) チームカー1台を指定地において貸与する.チームカーの運転および車自体に関する責任は 各チーム監督に委ねる.

ただし,運転にあたる者は,日本国内で有効な運転免許証を所持すること.
(4) 競技者の自転車の管理は各チームの責任で行うこと.
(5) 競技中の負傷疾病については,現場における救急処置は主催者にて用意するが,以後の処置に ついては、

参加者自身の責任によって行うこと.


以上